第3回

北海道の花育て【3月】―芝生のこと。雪解け時の注意点と、春前にやっておく準備

北海道でのバラや宿根草、芝生や樹木、病害虫についてなど季節のお手入れ・管理を専門家が伝授。ここでは「芝生」についてお伝えしていきます。

教えてくれる人

赤石 恵一さん
造園店「エルガーデン」代表。個人の庭から、公共の緑地帯の緑地帯の維持管理・工事まで行なう。

赤石 恵一さん(エルガーデン)
赤石 恵一さん(エルガーデン)

今シーズンは、雪解けのサポートも必要

今年の北海道の冬は、近年でもとても厳しい年となりました。特に私の住む石狩南部(恵庭市・千歳市)から苫小牧市にかけては、記録的な大雪に加えてマイナス20℃越えの日も多く、冷え込みも厳しかったです。この分ですと道内各地で雪解けが遅くなり、雪下で頑張る芝生たちに陽の光が差し込むのは、例年よりかは後にずれ込みそうですね。

3月上旬の我が家の庭。まだたっぷりと雪が残る
3月上旬の我が家の庭。まだたっぷりと雪が残る
夏場の庭の様子。芝のエリアがあると落ち着いた雰囲気に
夏場の庭の様子。芝のエリアがあると落ち着いた雰囲気に

3月上旬になっても、まだうんざりするほど庭に雪が残っていると思いますが、必ず雪は解けますので待ちたいところです。ただ、今シーズンのようにあまりに雪が多ければ、真っ先に行なうことは、庭の芝生の上にたっぷりあるこの雪を、芝のエリアだけでも何とか減らす努力をすることになるでしょうか。

 

寒地型の西洋芝とはいえ、地温は少しずつ上昇しているにも関わらず、いつまでも陽光が当たらないのは、生育面から考えるとマイナスしかありませんので、雪を減らして少しでも早く生育期間を確保したいですね。

 

排雪できる場所があれば、角スコップなど丈夫な道具を使って(春先の雪は重たいため)、芝生を傷めないよう注意しながら除雪を行なうのが一番よい方法ではあります。ただ、体力も心配だし、排雪する場所もないというお宅もあると思いますので、その場合は融雪剤を活用する方法もあります。

融雪効果のある「もみ殻くん炭」などの使用や、最近は塩化カルシウムを使わず、植物を傷めない融雪剤も市販されていますので、そちらの使用も検討してみてください。

「もみ殻くん炭」。もみ殻を炭化したもので、土壌改良効果がある調整用土に利用される。融雪を促す際にも活用もできる
雪解けが徐々に進んできたら、融雪を促したいエリアにサポート的に散布するのも一つの方法
雪解けが徐々に進んできたら、融雪を促したいエリアにサポート的に散布するのも一つの方法

春を迎える前に、道具類の点検を!

昨年のうちに芝管理に使用する道具の手入れを終えていれば、春からの作業もスムーズに進められますが、後回しにしている場合は、今のうちに始業前点検が必要です。草刈り機の点検、レーキなどの用意、そのほかの道具類も確認しておきましょう。芝刈り機はゴミを取り除いたり、オイルを差したり、平常に動作しているかなど、あらかじめチェックしておくこと。

機械式の草刈り機は、回転部に草がたまるので掃除をしておくとよい
機械式の草刈り機は、回転部に草がたまるので掃除をしておくとよい
手動式の草刈り機は、回転部分にオイルを差しておく。動作などもチェックを
手動式の草刈り機は、回転部分にオイルを差しておく。動作などもチェックを
ローンスパイクまたはコア抜き道具、清掃のためのレーキなど
ローンスパイクまたはコア抜き道具、清掃のためのレーキなど

雪解け直後の、芝庭の注意点

さて、芝生面の雪もなくなって作業を始めようとした際、勇んで庭に出てぐちゃぐちゃと芝ごと足まで埋まったことはありませんか?
北国の芝庭は、冬期間の凍結時はスコップも刺さらないほどですが、雪が解けて光が当たり出すと、芝も土壌も一気に柔らかくなります。むやみに歩いたりしますと、芝生面を非常に痛めることになりますので注意が必要です。
特に、春先に物置から道具を取り出そうと、芝生面が柔らかいにも関わらず往来してしまい、芝生を傷めたという事例が多いのです。対応策としては、通路として芝の上に歩行できるサイズの板を簡易的に置いたり、敷石を設置したりして、直接芝の上を歩くことは避けるようにしましょう。
また、雪解け直後の庭は、排水状況を見極めることができますので、ぜひチェックを。あまりにも水はけが悪い場所は、後に暗渠(あんきょ)や排水層を設けるなどを検討してみてください。


次回(4月)はもう少し詳しく、春先の芝庭の作業についてお伝えしたいと思います。

この記事を書いた人

赤石 恵一

赤石 恵一

恵庭市にある造園店「エルガーデン」代表。公共の緑地来の維持管理・工事をはじめ、個人の庭の設計・施工などのも行なう。芝庭・バラの庭を得意とする。ご自宅の庭では、バラの庭づくりを長年楽しんでいる。

書いた記事を見る

\ このページをイイネする /

9

※会員ログイン後はお気に入り登録されます。

\ この記事のタグ /

連載記事

    • TOP
    • COLUMN
    • 北海道の花育て【3月】―芝生のこと。雪解け時の注意点と、春前にやっておく準備