はなふる “7つのガーデン” ~「グラベルガーデン」

 
●グラベルガーデン
Gravel Garden

ガーデンデザイン:上野砂由紀さん(上野ファーム)

発見の庭 ~新たな庭づくりのヒント

ガーデンデザイン・植栽を手がけた、「上野ファーム」オーナーガーデナーの上野砂由紀さん
ガーデンデザイン・植栽を手がけた、「上野ファーム」オーナーガーデナーの上野砂由紀さん

「グラベルガーデン」はグラベル(=砂利)を土壌として、植栽デザインを行なっているガーデンです。庭づくりに適していない場所でも、その環境に合った植物、品種を選べば、どのような環境下でも庭づくりにはチャレンジできる、という「庭の可能性」への挑戦の意味も込められています。

 

肥沃な土壌で、美しい庭がつくれるのは当たり前。そこで、あえて土を使わずに味わいのある庭を完成させることで、厳しい環境下でも庭づくりを楽しめることを提案しています。
ピートモスをブレンドした砂利に植栽した、乾燥に強く耐寒性の高いグラス類や花々からの“力強い美しさ”をぜひ感じてください。

 

グラベル(砂利)を土壌とした、庭の可能性に挑戦。環境に適応する品種など、新しい発見も
グラベル(砂利)を土壌とした、庭の可能性に挑戦。環境に適応する品種など、新しい発見も
5月、初々しい葉色や咲く花々の様子も春らしい装い
5月、初々しい葉色や咲く花々の様子も春らしい装い
原種系チューリップなど
原種系チューリップなど
這い性のエリカが広がる花壇
這い性のエリカが広がる花壇

土を使っていないので雑草が増えないことや、乾燥に強い植物を選んでいるので頻繁に水やりをするストレスも少ないこと、また、耐久性のある品種は天候の変化にも強いなど、通常のガーデンにはないグラベルガーデンならではのメリットもたくさんあります。


グラベルで育つのは、多肉質な植物やグラス類のほか、原種系チューリップやオウゴンナズナなど、鮮やかに咲き誇る花もたくさんあります。6月〜9月くらいまでは季節の移り変わりとともに、グラス類の成長や開花の変化を十分に楽しむことができます。
「ガーデンフェスタ北海道2022」が始まる6月末頃は、色とりどりのサルビアややわらかな手触りのラムズイヤー、多肉植物のセダム類などを見ることができます。

6月に入ると、花色が少しずつ増してくる
6月に入ると、花色が少しずつ増してくる

グラベルガーデンの制作は、昨今の変化の激しい天候や、寒暖差などにも負けない庭をつくる!という新しい発想と挑戦でもあります。グラベルに適応する新たな品種の発見があったり、思いがけずこぼれダネが小さな花を付けたりなど、植物自身の力で変化していく庭の様子を眺められるのも、グラベルガーデンならではの魅力です。

夏から秋に向かう様子は、グラスの穂が揺れる姿が美しく、また違った魅力を見せる
夏から秋に向かう様子は、グラスの穂が揺れる姿が美しく、また違った魅力を見せる

「グラベルガーデン」のポイント!

グラベルガーデンの土壌は、砂利を主体にピートモスをブレンドしたものを使用しています。

・環境に合った植物を選んでつくる
・天候や気候の影響が少ない
・雑草が生えにくく、水やりの頻度も少なくて済む“ストレスの少ない庭”
・肥沃な土や日当たり良好でなくとも庭づくりを実行できる 
・適応する品種を発見できる楽しみも ….etc

 

Profile

上野 砂由紀さん
「上野ファーム」オーナーガーデナー。米農家の5代目として生まれ、農場の魅力をつくるため家族で庭づくりをはじめる。北海道の気候・風土で育つ植物がつくる庭を「北海道ガーデン」と考え、北国に合わせた庭づくりと魅力発信に日々奮闘している。
上野 砂由紀さん
「上野ファーム」オーナーガーデナー。米農家の5代目として生まれ、農場の魅力をつくるため家族で庭づくりをはじめる。北海道の気候・風土で育つ植物がつくる庭を「北海道ガーデン」と考え、北国に合わせた庭づくりと魅力発信に日々奮闘している。

【実績・受賞歴】2006年 「風のガーデン」ガーデン監修・植栽デザイン(富良野市) 2011年 屋上庭園「そらのガーデン」ガーデン監修(札幌市) 2012年 「大雪の森ガーデン」花園エリア植栽デザイン(上川町)2015年 「くるみなの庭」監修・植栽デザイン(当麻町)

 

この記事を書いた人

niwacul編集部

niwacul編集部

北海道のガーデニング&カルチャーWEBマガジン「niwacul(ニワカル)」編集部。ていねいな暮らしを楽しむガーデナーによる、北海道の生活情報発信メディアです。

書いた記事を見る

\ このページをイイネする /

5

※会員ログイン後はお気に入り登録されます。

  • TOP
  • COLUMN
  • はなふる “7つのガーデン” ~「グラベルガーデン」