第9回

第9回 <niwacul×コメリ> 花と庭・暮らしの楽しみ方 ~Flower Selection! コメリで人気の“夏の花 20種”

「育てる」「楽しむ」「暮らす」「つながる」…etc. 庭から広がる〝楽しみ方(花・庭、DIY)のノウハウ″を、ホームセンター「コメリ」のマイスターたちが、テーマに沿ってお伝えしていきます。

 

今回の協力

株式会社コメリ、 コメリパワー苫小牧東店 グリーンマイスター(加藤さん、高橋さん)

道内コメリが調査! 人気の“夏の花 20種”

6月から7月にかけての北海道は、たくさんの花が楽しめる、最も華やかなシーズンになります。
今回は、庭のちょっとしたスペースや鉢植えなどで楽しんでほしい、道内のコメリで人気の“夏の花”について調査、20種類をセレクトしてくれました。長く楽しめる一年草、育てやすい宿根草、夏以降は色の変化が面白い植物など、ぜひ参考にしてください!

 

Flower Selection ~夏の花

01.マリーゴールド

キク科/一年草
開花期が長く、とても丈夫で育てやすい花です。花色は黄色、オレンジ、赤などがあり、花壇や鉢植えで楽しめます。花がらはこまめに摘みましょう。日当たりを好むので、日陰では花付きが悪くなります。十分に日の当たる所で育ててあげましょう。

マリーゴールド
マリーゴールド

 

02.ベゴニア
シュウカイドウ科/一年草
開花期が長く、初心者でも育てやすい花です。蒸れに弱いので、日当たりがよく風通しのよい場所で育てるとよいでしょう。寄せ植えの花の一つに使ったり、地植えでも楽しめます。

ベゴニア
ベゴニア

 

03.サルビア
シソ科/一年草
花色は赤やピンク、紫や白などがあり、穂状に花を付けます。暑さに強く花期も長いので、夏から秋にかけて活躍してくれます。鉢植えや花壇に植えて楽しみましょう。乾燥に弱く、水不足になると花がポロポロと落ちるので、水切れに注意を。

サルビア
サルビア

 

04.サルビア ファリナセア
シソ科/一年草
ブルーサルビアとも呼ばれ、きれいな青紫の花を長く咲かせてくれます。花壇に植えて楽しむほか、スマートな姿は寄せ植えにも人気。日当たりがよく、風通しのよい場所で育てましょう。加湿に弱いので、水のあげすぎに注意! 摘芯すると芽数が増え、株が丈夫になります。

サルビア ファリナセア
サルビア ファリナセア

 

05.ペチュニア
ナス科/一年草
花色が多くあり、イメージに合わせて選ぶことができます。株が大きくならないので、寄せ植えにもおすすめ。また、サフィニアなど成長の早い品種は1株で大きくなり、こんもりと花を咲かせます。切り戻しを行なうと、葉と花数が増えボリュームが出ます。

ペチュニア
ペチュニア

 

06.ダリア(ガーデンダリア、ミニダリア)
キク科/球根類または多年草
長期間咲いてくれて、草丈も低く扱いやすいガーデンダリアが人気です。花色は多彩にあり、鉢植えにして玄関先や庭のアクセントにおすすめ。開花中は水切れに弱いため注意しましょう。肥料を与えてあげると花が長持ちします。

ガーデンダリア(ミニダリア)
ガーデンダリア(ミニダリア)

 

07.キンギョソウ(金魚草)
オオバコ科/一年草
金魚を思わせる、ふっくらとした姿の花を付けます。花色は多彩にあり、花壇や鉢植えで彩りのある演出を楽しめます。日当たりのよい場所で育てましょう。小まめに花がらを摘めば長く楽しめるので、ぜひ行なってください。

キンギョソウ
キンギョソウ

 

08.メランポジューム
キク科/一年草
こんもりと茂って、明るい黄色の小花を次々とたくさん咲かせます。太陽の光が大好きなので、日当たりがよく、風通しのよい場所で育てましょう。乾き過ぎないように、水やりは忘れずに行なってください。

メランポジューム
メランポジューム

 

09.ケイトウ
ヒユ科/一年草
炎を思わせるような形状で、赤や黄色、オレンジの鮮やかな花を咲かせます。花壇などでよく見かける花です。日光のよく当たる場所で育てましょう。酸性の土壌が苦手なので、特に地植えする際には石灰を混ぜてあげるとよいです。

ケイトウ
ケイトウ

 

10.ダイアンサス
ナデシコ科/多年草
ナデシコの仲間で種類が多い品種です。優しい草姿に、可憐に花を咲かせてくれます。花色はピンクや赤、白や黄色のほか、黒みを帯びたシックなものも。高温多湿に弱く根腐れすることがあるので、長雨や高温期の水やりに注意してあげてください。

ダイアンサス
ダイアンサス

 

11.ニチニチソウ(日々草)
キョウチクトウ科/一年草
1つ1つの花は短命ですが、白や赤、ピンク色の可愛らしい花を次々に咲かせます。暑さに強い花です。乾燥気味の管理が望ましく、雨にあたると葉や花にカビが発生してしまうことがあります。落ちた葉や花はこまめに取り除きましょう。

ニチニチソウ
ニチニチソウ

 

12.コキア
アカザ科/一年草
繊細な茎葉が密に茂って円錐形にまとまる、可愛いらしい姿が人気です。庭の中では個性的なアクセントになってくれます。秋には真っ赤な紅葉も楽しめます。コキアは直根性のため、植え付けの際は根を傷つけないよう注意を。水はけ・水もちのよい土で育ててあげましょう。

コキア
コキア

 

13.コリウス
シソ科/一年草
カラフルな葉を楽しめる植物です。花穂が出てきたら枝を切り戻しすると、脇目が伸びて新しい葉が出てくるので、より長く楽しむことができます。カラーリーフとして取り入れてみてください。

コリウス
コリウス

 

14.ユーフォルビア ‘ダイアモンドフロスト’
トウダイグサ科/非耐寒性低木
白い花を散りばめるようにして付け、優しい雰囲気が人気です。実は、花のように見えるのは苞と呼ばれる部分で、本当の花は目立ちません。この品種は寒さに弱いですが、初秋まで楽しめます。夏の間はたっぷり水をあげましょう。地植えより鉢植えで育てると元気に育ちます。

ユーフォルビア ‘ダイアモンドフロスト’
ユーフォルビア ‘ダイアモンドフロスト’

 

15.トレニア
アゼナ科/一年草
夏にたくさんの花を次々と咲かせます。花色は青や紫、ピンクや白、黄色など。あまり日光を気にせずに、半日陰でも育ってくれる花です。水切れに弱いため、小まめに水をあげましょう。

トレニア
トレニア

 

16.スカエボラ サンク・エール
クサトベラ科/一年草
5つの花弁の花をまとまって付け、羽・翼に見えるような個性的な花の姿が特徴です。花色はピンク、ブルー、白などがあります。摘芯や切り戻しも必要なく、管理が簡単です。肥料を与えると花をたくさん咲かせるので、水やりと一緒に液肥を与えてください。

スカエボラ サンク・エール
スカエボラ サンク・エール

 

17.インパチェンス
ツリフネソウ科/一年草
初夏から秋まで咲いてくれます。花は一重や八重咲きもあります。高温多湿に弱い品種なので、水枯れに注意しましょう。明るい場所で育てると花付きがよくなりますが、葉焼けには注意しましょう。

 

19.センニチコウ(千日紅)
ヒユ科/一年草または多年草
紅紫色やピンク、赤、白の丸い頭状花を付けます。夏から秋にかけて、可愛らしい姿で彩りを加えてくれます。日光が大好きで、不足してしまうと花付きが悪くなります。水はけのよい土で育てると、元気に育ちます。

センニチコウ
センニチコウ

 

20.キク(菊)
キク科/多年草
日本ではなじみ深い花。たくさん品種改良され、種類も多くなっています。日光が大好きなので、よく日の当たる場所で育てましょう。液肥を与えると花が大きく育ちます。最近ではスプレーマム、ピンポンマムなど小輪多花性の洋菊も庭の植栽におすすめです。

夏菊(ナツギク)
夏菊(ナツギク)

今回、人気の“夏の花”について、その性質や使い方などを教えてくれたのは、コメリパワー苫小牧東店のグリーンマイスター 加藤さん、高橋さんです。

「北海道のお庭が最も華やかになるシーズンです。たくさんの花を育てて、夏のお庭を存分に楽しんでください」。

加藤さん
加藤さん
高橋さん
高橋さん

コメリパワー苫小牧東店
住所:北海道苫小牧市新開町2-2-3
TEL:0144-53-1600

この記事を書いた人

niwacul編集部

niwacul編集部

北海道のガーデニング&カルチャーWEBマガジン「niwacul(ニワカル)」編集部。ていねいな暮らしを楽しむガーデナーによる、北海道の生活情報発信メディアです。

書いた記事を見る

\ このページをイイネする /

8

※会員ログイン後はお気に入り登録されます。

連載記事

    • TOP
    • COLUMN
    • 第9回 <niwacul×コメリ> 花と庭・暮らしの楽しみ方 ~Flower Selection! コメリで人気の“夏の花 20種”