第3回

余市ワイナリーレストラン×バルナバハム 大人気! グリーンサラダと生サラミ 赤ワイン風味のドレッシング

北海道を代表する食品メーカー「札幌バルナバフーズ」のブランド「バルナバハム」と、グリーンや花風景を楽しめる北海道のレストランがコラボレーション! レストラン監修によるスペシャルメニューや、おうちで作れる簡単レシピを紹介していく全5回の特集です。

余市ワイナリーレストランの人気メニュー
グリーンサラダと生サラミ 赤ワイン風味のドレッシング

今回紹介するのは「余市ワイナリーレストラン」で提供されている人気メニュー「グリーンサラダと生サラミ 赤ワイン風味のドレッシング」です。季節ごとの旬野菜とバルナバハムの生サラミをここだけのスペシャルドレッシングでいただくプロのひと皿をご紹介します。

今回のスペシャル食材
~バルナバハム「しばれ生サラミ」

ベーグルにもよく合うバルナバハム「しばれ生サラミ」
ベーグルにもよく合うバルナバハム「しばれ生サラミ」

今回使うバルナバハム製品は「しばれ生サラミ」。「札幌バルナバフーズ」が自社培養した乳酸菌を利用して発酵させた生サラミです。熱を通さずそのままいただけます。旨味がぎゅっと詰まった濃厚な味わいが特徴でチーズとの相性がとてもよく、サラダにはもちろんサンドイッチやベーグル、ピザの具材としてもおすすめ。いつもの一品を格段にレベルアップさせる食材です。

レシピ考案
「余市ワイナリーレストラン」シェフ 佐藤世志明さん

これまで和食、洋食などさまざまな飲食店の料理長を務めた経験を持つ、料理人歴30年のベテランシェフ。旬の素材を一番おいしくするための調理方法を日々考え、その時のひらめきやインスピレーションで魅惑のひと皿を提供している
これまで和食、洋食などさまざまな飲食店の料理長を務めた経験を持つ、料理人歴30年のベテランシェフ。旬の素材を一番おいしくするための調理方法を日々考え、その時のひらめきやインスピレーションで魅惑のひと皿を提供している

4つのこだわりポイント

「グリーンサラダと生サラミ 赤ワイン風味のドレッシング」は、余市ワイン(赤)のドレッシングが決め手となる、少し大人のサラダです。サラミの肉感もあるので赤ワインとの相性も抜群。「余市ワイナリー」の主役、ピザやハンバーグの前菜としても人気のひと皿です。このスペシャルなサラダの特徴や魅力を4つのポイントに分けて紹介します。

その1 季節の野菜を使う

野菜は旬のものを使用。最適な時期に収穫された旬の野菜は、みずみずしく新鮮で栄養価が高いのでサラダも必然的においしくなります。春はワサビ菜、夏はズッキーニ、秋はリンゴやナシなどの果物、冬はユリ根や白菜などが登場します。

その2 野菜は水切りと切り方で食感が決まる

サラダスピナーでしっかりと水切り
サラダスピナーでしっかりと水切り

サラダは野菜の水切りが何より重要。野菜を水に浸しパリッとさせたら、サラダスピナーでしっかりと水分を飛ばします。さらに野菜を繊維に沿って切ることで歯ごたえを残し、シャキシャキとした食感を楽しめるように仕上げているのです。

その3 "エアリー感"が大事

サラダは盛り付けもポイント。味だけでなく見た目もワンランク上をいくのがプロのサラダです。サラダをよりおいしそうに見せるには、具材を詰め込むのではなくフワッと軽やかに盛り付けること。この"エアリー感"がとても重要です。コツは野菜も生サラミも重力に任せて乗せていくこと。フワッとさせることで高さが出て美しい見た目になり、ドレッシングもきれいにかけることができます。

その4 ドレッシングに赤ワインを使う

ワインのフランベはレストランならでは!
ワインのフランベはレストランならでは!

通常ドレッシングにワインを使うことはあまりないですが、ここは「余市ワイナリー」。赤ワインを使ったオリジナルドレッシングが味わえるのも醍醐味です。赤ワインは煮詰めてアルコール分を飛ばしているので、お子さんでも安心して食べられます。アルコール分は飛んでも赤ワインの風味はしっかり堪能できるのがうれしいところです。

佐藤シェフからのメッセージ

自宅でサラダを作る場合、アドバイスとして言えるのは、野菜の下処理や盛り方など少しの工夫でいつものサラダをプロの味に近づけられるということです。サラダスピナーがないなら2つのザルで野菜を上下に挟み、ザルの上下をキッチンペーパーで押さえて振るというやり方もあります。

次に「おいしそう!」に見えることに注力して盛り付けること。サラダのテーマを決めたら(今回はグリーンサラダと生サラミ)、メインの具材がひと目で分かるように盛るのもポイントです。ぜひやってみてくださいね。いつもよりひと味もふた味もおいしくなるはずですよ。

「余市ワイナリーレストラン」では、ご家庭では再現の難しい、余市ワイン(赤)のスペシャルドレッシングも味わえますので、ぜひご家族やお仲間とドライブがてらお立ち寄りくださいね。

シェフに聞きました! バルナバハムの魅力

「『バルナバハム』は、さまざまな料理に対応できる豊富なラインナップが魅力です」と佐藤シェフ。「しばれ生サラミ」はクセがなくストレートな味なので、他の食材と合わせやすいのだそう。「北海道産を使っていると堂々と謳えるのもうれしいです」。

調理の様子は動画でも紹介中!

魅力たっぷり「しばれ生サラミ」は札幌バルナバフーズの
ECサイトでお求めを

ECサイト バルナバハム工房
ECサイト バルナバハム工房

「バルナバハム」はECサイトからも購入可能です。なかなか取り扱い店舗まで足を運べない人には、自宅から購入できるECサイトのご利用がおすすめ。お試しセットやお買い得セット、ギフトなどもあるのでぜひチェックしてみてください。

【企画協力】 余市ワイナリーレストラン

今回レシピを教えてくれた佐藤世志明シェフが腕をふるう「余市ワイナリーレストラン」。ここでいただけるのは安心で良質な食材を厳選した石窯焼きピザや道産牛肉の鉄板ハンバーグなど、数々の洋食メニュー。もちろん余市ワインもラインナップされ、どのメニューにも合う一杯が見つかります。特におすすめは北海道産小麦をブレンドしたオリジナル生地を石窯で焼き上げるピザ。薪にも北海道産木材が使われているというこだわりぶり。薪の種類や太さ、乾き具合によって火加減が変わる、その時々で焼き加減に違いが出る石窯焼きならではの味わいをぜひ試してみてください。

「余市ワイナリーレストラン」

・場所:余市郡余市町黒川町1318

・営業時間:11:30~ラストオーダー14:30

・定休日:火曜

・アクセス:札幌市内中心部より車で約60分、またはJR余市駅より車で約10分

本場ドイツ製法を再現したハム・ソーセージの
「札幌バルナバフーズ」

「札幌バルナバフーズ」は本場ドイツの古くからの製法を再現し、安全でおいしいハムやソーセージを製造している食品加工メーカーです。伝統的な職人気質の技術を残しながら、消費者の多様なニーズに応えようと日々新商品の開発に取り組んでいます。製品の中でも特に人気なのは豚バラ一枚一枚に手作業で岩塩を擦り込むなど丁寧に加工された「農家のベーコン」。プロの料理人に食材として好まれるほどで、「札幌バルナバフーズ」が自信をもって提供するレベルの高い逸品です。

この記事を書いた人

niwacul編集部

niwacul編集部

北海道のガーデニング&カルチャーWEBマガジン「niwacul(ニワカル)」編集部。ていねいな暮らしを楽しむガーデナーによる、北海道の生活情報発信メディアです。

書いた記事を見る

\ このページをイイネする /

8

※会員ログイン後はお気に入り登録されます。

\ この記事のタグ /

連載記事

    • TOP
    • COLUMN
    • 余市ワイナリーレストラン×バルナバハム 大人気! グリーンサラダと生サラミ 赤ワイン風味のドレッシング