第3回

新千歳空港のお土産で作るお庭レシピ 鮭のあったか串鍋

新千歳空港は、北海道の食材の宝庫です。地元の食材を生かしたお土産はそのままでももちろんおいしいのですが、ちょっとしたアレンジでさらに新しいおいしさに。お庭で採れた新鮮な野菜やハーブを使って、自宅で楽しむレシピをご紹介します。

商品提供:知床三佐ヱ門本舗
レシピ考案:かりのあさの

おいしくて体もぽかぽか「鮭のあったか串鍋」

少しずつ寒さが増していくこの時期、おいしく・体もぽかぽかにしてくれるお鍋はいかがでしょう。季節の野菜や北海道民にはなじみ深い「鮭」を素材に使ったレシピです。

今回のお土産食材

鮭ぶし「華ふぶき」と天然鮭の切り身「ひと汐鮭」(知床三佐ヱ門本舗)
鮭ぶし「華ふぶき」と天然鮭の切り身「ひと汐鮭」(知床三佐ヱ門本舗)

鮭ぶし「華ふぶき」と天然鮭の切り身「ひと汐鮭」(知床三佐ヱ門本舗)

手間ひまをかけたこだわり製法で旨味を引き出した「鮭ぶし」は、すっきりと上品な甘みがあり、そのまま食べてもおいしいですが、おにぎりにまぶしたり、冷奴やお好み焼きにかけたりして味わうのもおすすめです。  また、出汁(だし)をとると豊かな風味が料理を引き立ててくれます。 

天然鮭切り身「ひと汐鮭」は、知床羅臼(らうす)産。知床羅臼で水揚げされた天然鮭から高品質のオスだけを厳選し、一切れごとに真空パックで旨味を封じ込めています。グリルやオーブンレンジで塩焼きや、ほぐしてフレークにしてもおいしいです。

鮭のあったか串鍋の作り方

昆布と鮭ぶしでとった旨味たっぷりの出汁を生かして、旬の素材(具材)もおいしく、見た目の彩りもよい大満足な「鮭のあったか串鍋」レシピです。ぜひ作ってみましょう。

材料(2人分)

・昆布と鮭ぶしの合わせ出汁 1L

 ∟鮭ぶし「華ふぶき」 30~40g

 ∟出汁昆布 10g

・天然鮭の切り身「ひと汐鮭」 2切れ

・串巻き用:豚肉、油揚げ、ネギ、大葉、白菜など

・好みの鍋具材:白菜、大根、ニンジン、ネギ、エノキ、しめじ、豆腐、はんぺん、餅巾着、肉団子、うずらの卵 など

 

■調味料

お好みで塩、醤油、山椒(さんしょう) など

 

1. まず昆布と鮭ぶしの合わせ出汁とります。

500mlの水に昆布を1時間程度つけておく。昆布は水洗いせず、固くしぼった布巾などでさっと拭いてから水につける

水500mlに昆布を1時間ほどつける
水500mlに昆布を1時間ほどつける

 

2. 鍋に 1のつけ汁と昆布をそのまま入れ、さらに水500mlを加えて中火で加熱。沸騰したら火を止め昆布を取り出す。

つけ汁と昆布、水500mlを加えて加熱
つけ汁と昆布、水500mlを加えて加熱

3. 再度点火し、50ml程度の差し水をして鮭ぶしを入れる。混ぜたり沈めたりせず、自然に沈むのを待つ。

鮭ぶしを入れたあとは、鍋をかき混ぜたりしないこと!
鮭ぶしを入れたあとは、鍋をかき混ぜたりしないこと!

 

4. 沸騰したら火を止め、軽くアクを取ってからザルで濾(こ)す。

 

ポイント!! ザルでこす際、網目から鮭ぶしの細かい粉が入らないよう、ガーゼを敷くとよいです。鮭ぶしは押したり絞ったりせず、自然に水分が切れるのを待ちましょう。触ると苦みやえぐみが出てしまいます。

キッチンペーパーだと少し目が粗すぎるため、ガーゼがおすすめ
キッチンペーパーだと少し目が粗すぎるため、ガーゼがおすすめ
合わせ出汁の完成! 出汁をとったあとの昆布と鮭ぶしは捨てずによけておく
合わせ出汁の完成! 出汁をとったあとの昆布と鮭ぶしは捨てずによけておく

 

5. 好みの具材を、串に刺せる形に下ごしらえする。白菜の肉巻きや、油揚げで肉とネギを巻いたり、シソを合わせて鮭を巻いたり、楽しみながら準備。

 

白菜の肉巻き

茹でた白菜で豚肉を巻き、一口サイズにカット。厚くてかたい部分をそぎ落としておくと巻きやすい
茹でた白菜で豚肉を巻き、一口サイズにカット。厚くてかたい部分をそぎ落としておくと巻きやすい

 

油揚げの肉とネギ巻き

開いた油揚げで豚肉とネギを巻き、一口サイズにカット
開いた油揚げで豚肉とネギを巻き、一口サイズにカット

 

●油揚げとシソの鮭巻き

鮭の切り身を軽くグリルし、一口大にほぐす。開いた油揚げとシソで巻く
鮭の切り身を軽くグリルし、一口大にほぐす。開いた油揚げとシソで巻く

 

6. いろいろな具材の下ごしらえができたら、串に刺していく。

うずらの卵や肉団子、はんぺんなど一口サイズの具材を串に刺していく
うずらの卵や肉団子、はんぺんなど一口サイズの具材を串に刺していく
ミニトマトやニンジンを入れると彩りも◎。ニンジンは少し下茹をしておくとよい
ミニトマトやニンジンを入れると彩りも◎。ニンジンは少し下茹をしておくとよい

 

7. 沸騰させた出汁に串やそのほかの具材も入れて、塩や醤油で好みの味付けをし、火が通るまで煮込む。

キノコや豆腐などお好きな具を足してもOK
キノコや豆腐などお好きな具を足してもOK
塩や醤油で好みの味に調えて、全体に火が通ればできあがり!
塩や醤油で好みの味に調えて、全体に火が通ればできあがり!

昆布と鮭ぶしの箸休めレシピ

出汁をとったあとの昆布と鮭ぶしを醤油とみりん1:1で和えて、出汁の風味と香りも楽しめる一品に。甘じょっぱい味付けで、おにぎりの具材やお酒のおつまみにもおすすめです。

新千歳空港の取り扱い店舗
知床三佐ヱ門本舗のご紹介

一押し商品の鮭ぶしは、店舗の一番目立つところに
一押し商品の鮭ぶしは、店舗の一番目立つところに

今回、ご紹介した鮭ぶし「華ふぶき」と天然鮭の切り身「ひと汐鮭」を販売しているのは、新千歳空港 国内線ターミナルビル2Fにある「知床三佐ヱ門本舗」です。店内には、鮭とばやホタテ貝柱などの珍味から、羅臼昆布や、代表商品である 「鮭の粕漬」など、一つひとつ製法にこだわった羅臼の水産加工品が並んでいます。

羅臼産の鮭の切り身は一つひとつ真空パックで販売しています。今回は天然鮭と天然塩だけで作った鮭の切り身「ひと汐鮭」をご紹介しましたが、「時知らず鮭」の切り身も店頭に並んでいます。数種類の切り身がバラで販売されているので、組み合わせて購入できるのがうれしいところ。塩加減も鮭の甘みを引き立たせるちょうどよい塩梅で、そのまま焼くだけでお弁当やおかずにもぴったりです。

新千歳空港 国内線ターミナルビル2Fの知床三佐ヱ門本舗
新千歳空港 国内線ターミナルビル2Fの知床三佐ヱ門本舗

知床三佐ヱ門本舗

北海道千歳市美々 新千歳空港 国内線ターミナルビル2F

営業:8:00~20:00

お問合わせ:0123-46-2161

今回レシピを教えていただいた
かりのあさのさん

かりのあさのさん
かりのあさのさん

鮭を使った鍋ものは、北海道民には身近な料理なのでぜひ試してみてくださいね。鮭ぶしはかつおぶしと比べると上品な味わいのため、昆布と合わせ出汁にするのがおすすめです。出汁をとったあとの鮭ぶしと昆布も、捨てずにおいしくいただきましょう。

 

プロフィール

ハーブ研究家。(株)ルピシア グルマン顧問。ハーブを取り入れた植栽デザインや料理の提案、ハーブ講座の講師として活躍。日本園芸協会ハーブコーディネーター、JAISハーブ学習指導員、JEAJアロマテララピーアドバイザーほか。

新千歳空港で見つけた 鮭を楽しめるお店

鮭乃丸亀の鮭おむすび

鮭専門店の鮭おむすび 鮭まぶし(260円)、おかか(260円)
鮭専門店の鮭おむすび 鮭まぶし(260円)、おかか(260円)

北海道産の天然鮭を厳選し買い付け、現地で加工するほど「本物の鮭」にこだわる「鮭乃丸亀」。そんな鮭専門店のこだわりの逸品は、注文後店内で手作りする“できたて”のおにぎり!! ごはんは北海道産米を特別配合し、鮭に合うものを使っています。ホカホカなごはんに、ほぐした鮭をふんだんに混ぜ込みつつ、上に添えた鮭に加えて中の具材も鮭がたっぷり。

また、鮭ぶしが楽しめる「おかか」や、そのほか「いくら」「筋子」も人気です。テイクアウトメニューとなっているので、フライトまで待ち時間がないときや、休憩スペースでのランチなどにおすすめです。 

新千歳空港 国内線ターミナルビル2F 鮭乃丸亀
新千歳空港 国内線ターミナルビル2F 鮭乃丸亀

鮭乃丸亀

北海道千歳市美々 新千歳空港 国内線ターミナルビル2F

営業:8:00~20:00

お問合わせ:0123-46-2700

※営業状況変更の可能性がございます。お出かけの際には各店舗・施設へお問い合わせください。
※各記載価格はすべて税込み価格となります。

この記事を書いた人

niwacul編集部

niwacul編集部

北海道のガーデニング&カルチャーWEBマガジン「niwacul(ニワカル)」編集部。ていねいな暮らしを楽しむガーデナーによる、北海道の生活情報発信メディアです。

書いた記事を見る

\ このページをイイネする /

13

※会員ログイン後はお気に入り登録されます。

\ この記事のタグ /

連載記事

    • TOP
    • COLUMN
    • 新千歳空港のお土産で作るお庭レシピ 鮭のあったか串鍋