“花旅” ~富良野・美瑛エリア② ラベンダーと美しい風景

富良野・美瑛エリアの日帰り旅、つづき。

 

花七曜(はなしちよう)さんでのランチ後、美瑛まで車で少し走り、「フェルム ラ・テール美瑛」さんに立ち寄りました。お目当ての「北海道バタークロワッサン食パン」が売り切れてしまっていたので、「北海道ジャージー牛乳食パン」と、美瑛産しゅまりのあんぱん、数種類のスコーンなどを購入。お家に帰ってからの楽しみが増えますね。
建物も素敵なのですが、レストランから眺める木々や花風景、美瑛の連なる丘を望むロケーションもすばらしいです。ベンチに座って、しばしぼーっとして。

美瑛産しゅまりのあんぱんとスコーン
美瑛産しゅまりのあんぱんとスコーン

そうして美瑛から富良野へ。道中、丘の景色の中を抜けていくのは、気持ちがよいもです。パッチワークのような景色と言われていますが、ジャガイモ、小麦、ビート、トウモロコシなどの北海道らしい農作物が色模様を描いているそうです。小麦の穂が実を付け、もうじき刈られてしまうので、収穫前のいまが一番きれいなのかもしれません。

富良野の「ファーム富田」さんに到着すると、早咲き種のラベンダーがちょうど見ごろ。一面に広がる紫の花、漂う香りに癒されます。「香り」を持ち帰ろうと思い、摘みたてラベンダーを一束買って。逆さに吊るしてドライフラワーにする楽しみもあります。

 

ラベンダーは、つぼみから咲き切る前くらいが、香りが一番よいそうです。よく見ると、粒状のつぼみの先に小さな花を付けているものがあるので、観察してみてください。

小さな花が咲いているの、見つかるかな?
小さな花が咲いているの、見つかるかな?

マスク着用とアルコール消毒なども徹底しつつ、花スポットやガーデンへ、今シーズンは何カ所行けるか分かりませんが、夏の北海道を満喫したいですね。

投稿募集中!

魅力あふれる花スポット、自宅のお庭や花の様子など、皆さんもお便りください

投稿フォームはコチラ

https://www.niwacul.jp/post/


素敵な写真が撮れたら、niwaculのInstagram(インスタグラム)にもぜひご参加を!

https://www.instagram.com/niwacul/

この記事を書いた人

niwacul編集部

niwacul編集部

北海道のガーデニング&カルチャーWEBマガジン「niwacul(ニワカル)」編集部。ていねいな暮らしを楽しむガーデナーによる、北海道の生活情報発信メディアです。

書いた記事を見る

\ このページをイイネする /

6

※会員ログイン後はお気に入り登録されます。

\ この記事のタグ /

  • TOP
  • COLUMN
  • “花旅” ~富良野・美瑛エリア② ラベンダーと美しい風景