特集[花編 Vol.1]2023年植栽プラン!プロたちのおすすめ花&野菜

ナーセリーや種苗各社から、来春に向けて〝花&野菜″の人気・注目品種、新しい品種が登場しています! [野菜編]に続きて、2023年のおすすめの[花編]をVol.1~3に分けてご紹介。プロの皆さんにお聞きしましたので、ぜひチェックして、冬の間に植栽プランを立てましょう。

 

取材協力:サカタのタネ、サントリーフラワーズ、タキイ種苗

 

※データの見方

品種名下のデータ表記は、科名/草丈/開花期(北海道基準)/分類、の順を表す。

サカタのタネ

おすすめしてくれた人:田中 穣さん

直売店や量販店営業の現場を歴任。現在は統括部署で花苗の商品開発やプロモーションなどを担当する。

サカタのタネ 田中 穣さん 
サカタのタネ 田中 穣さん 
秋まで続く美しさ!
サンパチェンスの鮮やかな花色と存在感

●サンパチェンスって…?
インパチェンス属の種間雑種としてサカタのタネが開発した品種で、真夏の強い日差しにも耐え、春から秋まで長い期間にわたりトロピカルな美しい花を咲かせる今までにないまったく新しいタイプの草花です。

 

サンパチェンス® オレンジ
ツリフネソウ科/60~100cm/5月末~9月/一年草 
緑色の葉に鮮やかなオレンジの花色が特徴。オレンジ色は夏を彩る定番色として人気のカラー。真夏の暑い日差しにも耐え春から秋まで長く楽しめる。

 

サンパチェンス® ホワイト (ver.2)
ツリフネソウ科/60~100cm/5月末~9月/一年草
さわやかなホワイトの花色。従来の「サンパチェンス® ホワイト」よりも株張りがよく、咲き始めの花付きにも優れることから、鉢植えはもちろん植栽でも使いやすい品種。

 

サンパチェンス® スイートハート
ツリフネソウ科/60~100cm/5月末~9月/一年草
ほんのりとピンクがかった花弁の中心に、赤いドットが入るユニークな花色。夏の暑さを和らげてくれるような、涼しげな色合いの花を次々と咲かせる。

サカタのタネ

TEL:お客様相談室 0570-00-8716(ナビダイヤル)

受付時間 平日9:00~12:00、13:00~16:00/土・日・祝日および当社休日除く

 

サントリーフラワーズ

おすすめしてくれた人:沖田 薫さん
2022年7月に中途入社し、園芸業界デビュー。日々勉強しながら、営業としてビギナー目線を生かした提案を行なっている。

サントリーフラワーズ 沖田 薫さん
サントリーフラワーズ 沖田 薫さん
ふんわり花を咲かせて
空間に個性ある彩りをプラス

 

ロベリア アズーロ®コンパクト
キキョウ科/15~25cm/4~9月/一年草
ふんわりした咲き姿が大人気の、夏越し容易なロベリア。蝶(チョウ)のような形をした無数の小花がふんわりとまとまり、やわらかな色調は寄せ植えでも、単品でも大活躍。

 

アサリナ ロフォス
ゴマノハグサ科/つるの長さ1~2m以上/5~9月/一年草
愛らしい花とさわやかな葉色で、美しくしだれ咲く姿が楽しめる。暑さや水切れに強いので夏のガーデニングに最適。ベランダで育てることもでき、花の彩りも楽しめるグリーンカーテンにもおすすめ。春に植え込むと秋には2m以上に伸長する。

 

<NEW>サフィニア®プチ
ナス科/20~25cm/4~9月/一年草
小さな花があふれるように咲く新サフィニア! 桜のような小さく淡いピンク色の花弁で、毎日触りたくなる「もこもこ」草姿。暑さにも強く、花姿を変えずに咲き続ける。

 

サンパラソル®
キョウチクトウ科/つるの長さ1.5m前後/5~9月/一年草
艶やかな花が咲き誇り、緑の葉も美しく、豪華な咲き姿が人気のサンパラソル。写真は、星型の紅い花を付ける品種「クリムゾン」。花色はそのほか、ホワイト、鮮やかなピンク、アプリコット色などがある。つるがゆっくり伸びて早くから花が咲き、支柱がなくてもコンパクトにまとまる咲き姿でビギナーの方にもおすすめ。

サントリーフラワーズ
TEL:お客様センター 0570-550-087(平日10:00~17:00) 

タキイ種苗

おすすめしてくれた人:荒木 匡子さん
タキイ種苗で広報を担当。新品種・新商品をはじめ家庭菜園のポイントなど、役に立つ情報をリリ-ス等で配信。

タキイ種苗 荒木 匡子さん
タキイ種苗 荒木 匡子さん
お庭のアクセントにぴったり!
たくさん咲いて花色や姿も魅力的

 

栄養系ダイアサンス パープルウェディング
ナデシコ科/15~20cm/4~6月/多年草
連続開花性に優れ、超多花性・小輪の極早生種。立性の草姿で、寄せ植え素材としても使いやすい。花持ちに優れ、花がらが目立たないのも特長。

 

<NEW>ペチュニア ギュギュ フラミンゴ
ナス科/15~20cm/4~9月/一年草
人気のペチュニア「ギュギュ」シリ-ズ待望の新色。小さな鉢から大鉢まで、どのサイズでも株がこんもりとまとまる。花密度が高く、満開時は株を覆いつくすほど花がたくさん咲く。芽吹き力が強いので、切り戻した後も再び満開になり、長期間花を楽しめる。

 

ペチュニア ラブリ-アイ 
ナス科/35~45cm/4~9月/一年草
生育が極めて旺盛で、春から秋まで株全体に中輪花を咲かせ続ける。蒸し暑い梅雨時期や酷暑の期間にもすくすく育つ。花壇に植えると約1m四方に育つので、花壇の植栽にもぴったり!

 

<NEW>フレンチラベンダー ツインサマ-
シソ科/25~35cm/最盛期6~7月/多年草 
ガーデンで引き立つツートンカラーの素敵な花色、エレガントな雰囲気が人気のフレンチラベンダー「サマー」シリーズ。鮮やかな濃いピンクの「ピンクサマー」を入れた2品種がある。暖地では鉢植えや花壇で楽しめるが、北海道では戸外越冬は難しいため、鉢植えで楽しむのがおすすめ。冬は室内へ。

タキイ種苗
住所:京都市下京区梅小路通猪熊東入

TEL:075-365-0123(大代表) 

この記事を書いた人

niwacul編集部

niwacul編集部

北海道のガーデニング&カルチャーWEBマガジン「niwacul(ニワカル)」編集部。ていねいな暮らしを楽しむガーデナーによる、北海道の生活情報発信メディアです。

書いた記事を見る

\ このページをイイネする /

7

※会員ログイン後はお気に入り登録されます。

  • TOP
  • COLUMN
  • 特集[花編 Vol.1]2023年植栽プラン!プロたちのおすすめ花&野菜