Flower&Garden Shop ~札幌・円山エリアの切り花専門「Jaz Flower Shop」

Flower&Garden Shop 
切り花専門フラワーショップ「Jaz Flower Shop」

鮮やかに映える花とグリーンに包まれながら
モダンさとヴィンテージの趣きも感じる

2022年7月に創業6周年を迎えた「Jaz flower shop(ジャズ フラワー ショップ)」が、半年間の仮店舗営業を経て昨年11月に円山エリアに移転オープンしました。オーナーの思い、店舗の特徴やこだわりなど、これまでよりもパワーアップしたお店の魅力をご紹介します。

札幌・円山エリアに移転オープンした「Jaz flower shop(ジャズ フラワー ショップ)」
札幌・円山エリアに移転オープンした「Jaz flower shop(ジャズ フラワー ショップ)」

その時期に一番きれいな花を
全国の花農家から仕入れる

「Jaz flower shop(ジャズ フラワー ショップ)」は鮮度のよい状態の切り花を、手頃な価格帯で提供しています。オーナーの益田祐貴さんが自ら情報を集め、「今の季節に一番きれいに咲く花を」という思いで、全国の花農家から厳選した旬のものだけを多く取り寄せています。
お店の扉を開けるとまず出迎えるのは、正面に目にする多種多様なグリーン。その奥に色彩豊かな旬の花がずらりと顔を揃えています。空間を広めに使って動線にもゆとりを持たせているため、ゲストはゆったりと花を愛でたり選んだりできます。

正面に出迎えるグリーンのレイアウト
正面に出迎えるグリーンのレイアウト
枝ものやグリーンの配列により、森のような雰囲気の中に色鮮やかな花が並ぶ
枝ものやグリーンの配列により、森のような雰囲気の中に色鮮やかな花が並ぶ

取り扱う種類は大変多く、この日揃っていた品種だけでも300を超えていました。珍しい品種や出会ったことのない花やグリーンを見つけると、取り寄せて自分の目で確認するという徹底ぶり。とはいえ扱う花は高価なものばかりでなく、「手頃な切り花もたくさんあるので、ぜひ気軽に普段づかいしてほしい」とオーナーの益田さんは話します。

全国の花農家から仕入れ、花やグリーン、枝ものまで、扱う切り花の品種は実(じつ)に多彩
全国の花農家から仕入れ、花やグリーン、枝ものまで、扱う切り花の品種は実(じつ)に多彩

益田さんは、大学生の頃から札幌市内でもハイセンスなフラワーデザイン(アレンジ)で有名なフラワーショップ「花保」でアルバイトをしており、卒業後もフローリストとして生け込みを担当。2016年に独立して「Jaz flower shop」を開業し、念願の自分のお店を持ちました。自身の持っていたフラワーショップのイメージを具現化するために独立したというだけあり、切り花をはじめとした商品の並べ方や全体のレイアウト、お店の内装・外装にも強いこだわりが見られます。
また、販売だけでなく、花や植物を使った空間装飾・インテリアなども得意とし、これまでも札幌市内の商業施設やホテルなどでいくつも手がけてきました。

オーナーの益田祐貴さん
オーナーの益田祐貴さん

花のレイアウト、内装・外装、
インテリアまで計算された空間づくり

店内は、とてもおしゃれな空間。お店の正面に配置したグリーン系は種類によって花器を変えたり、趣きを感じるアンティーク雑貨と一緒に置いていたり、レイアウトそのものがデザイン化されています。
鮮やかな切り花が並ぶエリアは、最も旬できれいなものから見えてくるように工夫も。基本は色ごとにまとめ、薄い花色から濃い色の花へとグラデーションを描くような配置が美しいです。

絶妙に空間に溶け込んだアンティークオブジェの効果でレトロモダンな空気感
絶妙に空間に溶け込んだアンティークオブジェの効果でレトロモダンな空気感

また、フラワーショップでは珍しい黒やグレーを基調とした内装が、花の鮮やかさを際立たせています。床面や花台などには石や鉄の素材を使った少し硬質な空間がモダンさを加え、ヴィンテージの趣きのあるレトロ感とも絶妙にマッチして、何ともいえない雰囲気です。

コールテン鋼という錆びても朽ちない鉄材を、外壁に使用したのもこだわりの一つ。これはあえて「錆(サビ)」が狙いで、時間の経過とともに使い込んだ雰囲気が増し、「風合いが変化していく様も、味わいを深くする」というコンセプトからだそう。

黒やグレーを基調とした内装に、花やグリーンの色が鮮やかに映える
黒やグレーを基調とした内装に、花やグリーンの色が鮮やかに映える
ピンク~赤、オレンジ~黄色、白~グリーン、銅色などのダーク調。グラデーションを描くような切り花の配色とそれぞれの形も考慮
ピンク~赤、オレンジ~黄色、白~グリーン、銅色などのダーク調。グラデーションを描くような切り花の配色とそれぞれの形も考慮

札幌の円山エリアを散策の際には、ショップめぐりやお食事の合間に覗いてみるのはいかがでしょう。素敵なアレンジメントのオーダーはもちろん、旬の瑞々しく美しい花を眺めるだけもよいですし、その空間にいるだけで独特の世界観、非日常も感じられます。

また、まもなく古物商も取得されるとのことですので、近いうちにアンティーク雑貨などの購入も可能になるとのこと。

*オーナー 益田さんから*

「地域の皆さんをはじめ、たくさんの方々に気軽に切り花を楽しんでもらいたい」と話す益田さん。「お祝い事や記念日など特別なときだけじゃなく、普段づかいに花を楽しんでください」。また、切り花専門のお店ではありますが、夏にはガーデニング関連も店頭に並ぶ予定。「珍しい宿根草、花苗なども豊富に揃えるので、ぜひ遊びに来てくださいね」。

スタッフは4人。左から元「花保」スタッフの松田英子さん、オーナーの奥様の益田由里絵さん、オーナーの益田裕貴さん、佐藤佳矢さん
スタッフは4人。左から元「花保」スタッフの松田英子さん、オーナーの奥様の益田由里絵さん、オーナーの益田裕貴さん、佐藤佳矢さん

NEWS
希望のテーマで毎月旬の花をお届け
~オーダーメイド サブスク

「季節のお花 定期宅配便」と題した、オーダーメイド サブスクリプサービスも開始しています。希望する花のテーマやイメージをカウンセリングし、その月の旬の花を使ったアレンジフラワーを毎月お届けするサービスです。料金プランやお届けの頻度、配達の曜日や時間も選べるので、ご自分のペースで毎月届く花を楽しむことができます。

フローリストの感性で多彩な花を取り合わせた美しいブーケなどに
フローリストの感性で多彩な花を取り合わせた美しいブーケなどに

プランは、月4,400円・6,600円・11,000円(各税込)。頻度は月1回、または2回のお届けとなりますので、好みに合わせて相談してください。花のイメージは、華やか・カラフル・シック・白&グリーン・葉もの・草花・枝もの・和風などをお伝えください。
※別途配達料または送料がかかります。配達は札幌市内限定。

【店舗案内】

Jaz flower shop(ジャズ フラワー ショップ)
住所:札幌市中央区北3条西22丁目1−15
TEL:011-612-2323
営業:12:00~18:00

定休日:日曜、第2・第3土曜
※オンラインショップhttps://shop.jazflower.com/

Jaz Flower Shop の外観
Jaz Flower Shop の外観

この記事を書いた人

niwacul編集部

niwacul編集部

北海道のガーデニング&カルチャーWEBマガジン「niwacul(ニワカル)」編集部。ていねいな暮らしを楽しむガーデナーによる、北海道の生活情報発信メディアです。

書いた記事を見る

\ このページをイイネする /

5

※会員ログイン後はお気に入り登録されます。

  • TOP
  • COLUMN
  • Flower&Garden Shop ~札幌・円山エリアの切り花専門「Jaz Flower Shop」