雪印種苗センターのバラ見本園

7月に入り、気温もぐんぐんと高くなり、ようやく北海道にも夏がやってきた感じですね。

先日バラを見に、札幌市厚別区にある「雪印種苗園芸センター」さんへ行ってきました。広い敷地の中にバラ見本園があるんです。訪ねた際には、数々のバラが花色鮮やかに咲き揃っていました。
300品種以上・800本を超えるバラが栽培されているようで、花壇で咲くバラ、フェンスやオベリスク、パーゴラを彩るバラなど、さまざまに演出されるバラを楽しめます。

フェンスを華やかに装う‘ポンポネッラ’
フェンスを華やかに装う‘ポンポネッラ’
オベリスクのバラは、下方から花を付ける姿が見事
オベリスクのバラは、下方から花を付ける姿が見事
人気の高い黄色のバラ‘グラハム トーマス’
人気の高い黄色のバラ‘グラハム トーマス’
‘ポール・セザンヌ’  花の姿や模様など個性的なバラも見られる
‘ポール・セザンヌ’ 花の姿や模様など個性的なバラも見られる

また、咲き誇るバラの姿を堪能するだけでなく、ここで咲くバラたちは、北海道の環境下で栽培できる品種選びの参考にもなりそうですね。見本園は自由に見学・散策できますし、休憩スペースがあったり、隣にはバラ・樹木などの苗木売場もあります。

バラの見ごろは7月上旬。これからの時期は、四季咲き品種があちらこちらで繰り返し咲いて楽しませてくれる
バラの見ごろは7月上旬。これからの時期は、四季咲き品種があちらこちらで繰り返し咲いて楽しませてくれる

雪印種苗センター
国道274号線沿いの「温室店舗」と、その南に位置するバラ見本園側の「苗木売場」の2つの売場があります。
住所:札幌市厚別区上野幌1条5丁目1-6
電話:(温室店舗) 011-891-2803、(苗木売場)011ー896-7852
HP:http://snowseed-garden.jp/
※営業期間・時間、休業日等はHPを確認してください

この記事を書いた人

niwacul編集部

niwacul編集部

北海道のガーデニング&カルチャーWEBマガジン「niwacul(ニワカル)」編集部。ていねいな暮らしを楽しむガーデナーによる、北海道の生活情報発信メディアです。

書いた記事を見る

\ このページをイイネする /

5

※会員ログイン後はお気に入り登録されます。

\ この記事のタグ /

  • TOP
  • COLUMN
  • 雪印種苗センターのバラ見本園