niwaculさんの近況 今回は園芸店「庭の花」さんへ

今回、niwaculスタッフが訪ねたのは、江別市にある「庭の花」さんです。

 

急に、気温が30度を超え始めたので…、「庭の花」さんは営業時間が夕暮れまでとのことで、暑さを避けて夕方以降の遅めの時間に行ってみました。

 

「庭の花」さんは、自然と植物、そして庭が、生活の中に溶け込んでいるガーデニングライフを提案しています。お店もそのようなつくりになっていて、宿根草が風にそよぐガーデンや木々の緑に囲まれ、心地よい空間をイメージしながら見て回ることができます。

店舗裏に広がる宿根草ガーデン
店舗裏に広がる宿根草ガーデン
木々に囲まれるカフェ&店舗のエリア。暑い日には緑に囲まれてひと休みするのもよさそう
木々に囲まれるカフェ&店舗のエリア。暑い日には緑に囲まれてひと休みするのもよさそう

扱う花苗は、オーナー 中根さんのこだわりの宿根草や一年草、葉ものなどの植物。実際に育ててから自社栽培しているものも多いので、おすすめやアドバイスを聞きながら選ぶこともできますし、ちょっと珍しい種類を見つけられます。また、おしゃれな鉢やガーデンアクセサリーも多数並び、見ているだけでも楽しくなります。

今シーズンのおすすめの植物を聞いてみました。

 

一つは「ドリコス ラブラブ」

「ドリコス ラブラブ」は、マメ科の個性ある花の姿と、花後に紫色の大き目のサヤを付けるのも面白いです。つる性で、草姿はインゲンにも似ていてぐんぐん伸びていきます。道内では一年草扱いです。

 

もう一つは「アカエナ」

「アカエナ」の2つの写真は品種が異なり、銅葉のアカエナ‘パープレア’(上)と、緑葉にユニークな実が付くアカエナ‘ブルーヘイズ’(下)。北海道でも越冬する宿根草で、グランドカバープランツに利用できます。庭の花では「鉢植えにして、おしゃれなアクセントにも」とのことです。

 

ほかにも、おすすめの種類が多数あるようでしたので、訪ねた際にぜひ聞いてみてください。ちなみに私は、夏からの鉢植え用に一年草の花苗を購入。今週末、植え付ける予定です。楽しみですね。

愛らしい小花の種類も人気とか
愛らしい小花の種類も人気とか
なんとも個性的な姿の植物
なんとも個性的な姿の植物

今回の「庭の花」
住所:江別市東野幌144
電話:011-382-6106
営業::9:00~日暮れまで
営業期間:10月31日まで予定(期間中休みなし)

投稿募集中!

魅力あふれる花スポット、自宅のお庭や花の様子など、皆さんもお便りください

投稿フォームはコチラ

https://www.niwacul.jp/post/


素敵な写真が撮れたら、niwaculのInstagram(インスタグラム)にもぜひご参加を!

https://www.instagram.com/niwacul/

この記事を書いた人

niwacul編集部

niwacul編集部

北海道のガーデニング&カルチャーWEBマガジン「niwacul(ニワカル)」編集部。ていねいな暮らしを楽しむガーデナーによる、北海道の生活情報発信メディアです。

書いた記事を見る

\ このページをイイネする /

15

※会員ログイン後はお気に入り登録されます。

\ この記事のタグ /

  • TOP
  • COLUMN
  • niwaculさんの近況 今回は園芸店「庭の花」さんへ