編集長のちょこっと“花旅” 「押谷ファーム」さんを訪ねました

長沼町にある「押谷ファーム」さんといえば、春には〝おいしいアスパラ″で有名な農家さん。土地に隣接する防風林の陰になるエリアと、日なたのエリアはそれを借景に、広いオープンガーデンを設けています。

 

お仕事柄、気候のよい季節には外に出かけることができないため、お庭が近くにあることで、季節の移ろいや美しい風景を感じることができたり、癒しとなったり、心に豊かさをもたらしてくれたり――。 ここで暮らすための幸せのあり方として、そんな思いがお庭に込められているそうです。

お庭への入り口。木製のアーチにハニーサックルやクレマチスが絡まる
お庭への入り口。木製のアーチにハニーサックルやクレマチスが絡まる

アーチの入り口から庭に入ると、木陰の向こうに花色が広がります。散策するように小道を進んでいくと、花色あふれる空間から日陰のエリアまで、異なる装いや、見る角度によっても多彩な表情を楽しめます。


お庭の中央にあるアナベルの咲く小道は、写真スポットにもなっているようで、皆さん、カメラや携帯で撮影をされていました。また、お庭の中には休憩スペースも設けてあり、花や緑に囲まれて、のんびりと時間を過ごす方々も。

小道の両脇に咲くアナベル
小道の両脇に咲くアナベル
小道に沿ってお庭を回ると、さまざな表情のエリアを楽しめる
小道に沿ってお庭を回ると、さまざな表情のエリアを楽しめる

主な植栽は宿根草。季節を追って花々が咲き続いていくので、訪ねる時期でまた違った雰囲気を感じることもできそうです。

 

花シーズンにはたくさんの花好きさんやお庭ファンが訪れますが、もう一つ、「ふわふわかき氷」も人気です。コンテナを利用した可愛いお店「かき氷CAFE」では、農家さんならではのユニークなかき氷メニューをいただけます。とうもろこし、ベリーベリーベリー、ゆずみかん、ブルーベリーレアチーズ、季節のかき氷など。

コンテナの可愛いお店
コンテナの可愛いお店
お店の前には「こびとのにわ」。つい、チラッと覗いてしまう
お店の前には「こびとのにわ」。つい、チラッと覗いてしまう

今回は、「ベリーベリーベリー」をいただきました。ハスカップ、ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリーが入っていてさわやかで、おいしくて。今シーズンのような、暑い北海道の夏にぴったりですね。

ふわふわかき氷「ベリーベリーベリー」。インパクトのある色に驚く。でも口に入れるとベリーがさわやか
ふわふわかき氷「ベリーベリーベリー」。インパクトのある色に驚く。でも口に入れるとベリーがさわやか

投稿募集中!

魅力あふれる花スポット、自宅のお庭や花の様子など、皆さんもお便りください

投稿フォームはコチラ

https://www.niwacul.jp/post/


素敵な写真が撮れたら、niwaculのInstagram(インスタグラム)にもぜひご参加を!

https://www.instagram.com/niwacul/

この記事を書いた人

niwacul編集部

niwacul編集部

北海道のガーデニング&カルチャーWEBマガジン「niwacul(ニワカル)」編集部。ていねいな暮らしを楽しむガーデナーによる、北海道の生活情報発信メディアです。

書いた記事を見る

\ このページをイイネする /

5

※会員ログイン後はお気に入り登録されます。

\ この記事のタグ /

  • TOP
  • COLUMN
  • 編集長のちょこっと“花旅” 「押谷ファーム」さんを訪ねました