バラの葉につく白いもの 0

バラに白い粉のようなもの(カイガラムシ?)がついて、歯ブラシで落としています。しばらくすると、またつく。どんな薬を使って対処すればよいの?

函館市T・Mさん

葉や枝、萼筒(蕾(つぼみ)や花と枝の付け根部分)など、比較的水分の多い場所に発生している場合は「うどんこ病」だと思われます。北海道のような冷涼な気候では通年発生します。発生前後でのおすすめな薬剤は次の通りです。
●予防の薬剤(発生前)
ダコニール1000、トップジンM水和剤、サプロール乳剤など
●治療の薬剤(発生後)
サルバトーレME、トリフミン水和剤など
*ハイポネックス・フローラガートALなどはハンドスプレータイプで、本数が少ない場合に希釈せずに使えます。発生後にピンポイントで狙えるため、1本持っていると非常に便利。
うどんこ病は胞子で増殖するため、放置するとどんどん広がります。涼しい時間帯に葉の表裏に、まんべんなく洗い流すように散布します。薬剤散布後、白い斑点がグレーになっていれば薬剤によって皮膜ができたことになります。このとき葉が波打つ場合がありますが、これは仕方ありません。

関連する植物

  • バラ

    バラ

\ このページをイイネする /

0

※会員ログイン後はお気に入り登録されます。

\ この記事のタグ /