アジサイの剪定と開花 1

アジサイを毎年本の通りに剪定していますが、花付きがいまいち。どうしたら?

三笠市 M.Hさん

アジサイのほとんどの品種が前年枝に花芽を付けるため、剪定時期を間違えると花芽を一緒に切ってしまうことになります。花木は花後に剪定するのが一般的ですが、アジサイは花が分かりにくいために時期を逃すことが多いようです。
アジサイの場合、花に見える部分の中心をよーく見ると、真ん中に小さな花が咲いているのを確認できます。花の終わりが分かりにくいため、まだきれいな状態の時に数本の花を残して剪定をするか、1株を2年に分けて枝数の半分ずつ剪定するようにすると、毎年花を楽しめると思います。その時、株の中でも短めの枝はできるだけ切らないようにしてあげてください。
また、アジサイの中でも耐寒性のない品種もあり、冬期間に先枯れをしてしまうと、頂芽に咲くアジサイは花が咲かなくなってしまいます。
  • アジサイは真ん中に小さな花を付ける。花が分かりにくいため、早めに剪定などで対処

回答者

森 正浩 さん

長年、造園会社に勤め、主に圃場にて樹木の管理・栽培、造園時の樹木の選定などを担当。2019年秋から樹木専門「森さんの所」開業、代表。樹木の販売をメインに、植栽、剪定や冬囲いなどの管理業務を行なう。現在、娘さんが同社で修行中。

書いた記事を見る

関連する植物

  • アジサイ

    アジサイ

\ このページをイイネする /

1

※会員ログイン後はお気に入り登録されます。