冬の屋内庭園「苫小牧サンガーデン」で見ごろを迎える多彩な花たち

屋内庭園ではさまざな冬の花が咲く。写真はツバキ
屋内庭園ではさまざな冬の花が咲く。写真はツバキ

苫小牧サンガーデンの温室で、冬の花たちが見頃を迎えています。1月~2月のこの時期は、早春の代名詞であるツバキやジンチョウゲなどが温室の環境下でひと足早く開花。北海道ではあまり見ることのできないシコンノボタンの花や、柑橘類の実なども観賞することができます。冬の屋内庭園へ花や緑の美しさを感じに、ぜひ足を運んでみては。 

可愛らしい甘夏みかんの実がなる
可愛らしい甘夏みかんの実がなる

また、1月6日(木)~2月27日(日)には絵馬記載台を設置。絵馬台に掛けられた絵馬は後日、学業成就や商売繁盛のご利益があるとされている樽前山神社に奉納します。(絵馬がなくなり次第終了)

学業成就の願いを込めて
学業成就の願いを込めて

\ このページをイイネする /

4

※会員ログイン後はお気に入り登録されます。

  • TOP
  • NEWS
  • 冬の屋内庭園「苫小牧サンガーデン」で見ごろを迎える多彩な花たち