冬の函館が光の回廊になる「はこだてイルミネーション」は12月1日(火)から!

八幡坂から見下ろすイルミネーションの風景
八幡坂から見下ろすイルミネーションの風景

12月1日(火)より、函館の街が幻想世界のように光り輝く「はこだて冬フェスティバル」が開催。第一弾としてまずスタートするのは、歴史的な建物が建ち並ぶ元町地区などをイルミネーションで彩る「はこだてイルミネーション 」。異国情緒あふれる街並みと坂道のロケーションを光の回廊のように美しく演出します。
会場は八幡坂、二十間坂、基坂、函館駅とベイエリアを結ぶ開港通り(はこだて明治館前~二十間坂下)の4カ所。それぞれのエリアで街路樹にイルミネーションを施します。中でも人気なのが、八幡坂の上から函館港を見下ろす風景で、正面にはライトアップされた青函連絡船記念館摩周丸の輝く姿も見て取れます。イルミネーションの点灯時間は日没~22時、期間は2023年2月28日(火)までの開催です。

二十間坂
二十間坂
開港通り
開港通り

\ このページをイイネする /

2

※会員ログイン後はお気に入り登録されます。

  • TOP
  • NEWS
  • 冬の函館が光の回廊になる「はこだてイルミネーション」は12月1日(火)から!