北見の秋空の下、10月16日(土)~24日(日)まで”菊の花”展示を開催! 

白・黄色・紫などカラフルな菊が秋空の下、美しく並ぶ
白・黄色・紫などカラフルな菊が秋空の下、美しく並ぶ

北見市で毎年好評の「きたみ菊まつり」。今シーズンは新型コロナウイルスの影響により、やむをえずイベント開催は中止することになりましたが、年度はじめから栽培されきた菊の花を、市民や来訪者の方々に鑑賞してもらえるよう展示を行ないます。
展示は10月16日(土)~24日(日)の9日間。会場は市民が多く行き交い、憩いの場所として愛される北見駅前広場、みんとロード、駅南多目的広場、銀座通りなどで、合計約1万鉢の丹精込めて育てられた菊の花々が会場全体を豪華に彩ります。

 

また、期間中はみんとロード1階(南口)にストリートピアノが登場。どなたでもピアノ演奏を楽しむことができます。ストリートピアノの利用時間は9時~21時。(アルコールの設置による手指の消毒、マスク着用、咳エチケット等にご協力ください)

花色や花の姿、仕立て方など、さまざまな菊を見ることができる
花色や花の姿、仕立て方など、さまざまな菊を見ることができる

\ このページをイイネする /

4

※会員ログイン後はお気に入り登録されます。

\ この記事のタグ /

  • TOP
  • NEWS
  • 北見の秋空の下、10月16日(土)~24日(日)まで”菊の花”展示を開催!