クリスマスを彩るイルミネーション「SAPPORO FACTORY CHRISTMAS 2021-冬は、楽しもう。-」は12月25日(土)まで

札幌中心部にある大型商業施設「サッポロファクトリー」では11月3日(水・祝)より、アトリウムで例年人気のジャンボクリスマスツリーのライトアップが始まっています。高さ約15mのジャンボツリーは、北海道広尾郡広尾町の「ひろおサンタランド」から寄贈されたもので、装飾・展示はサッポロファクトリー開業から数えて29回目に。

ホワイト、シャンパンゴールド、レッド、ブルー、グリーン、ピンクなどの煌びやかな約5万球のLEDライトとオーナメントで華やかに飾られたツリーと、アトリウム内もクリスマスカラーのレッドカーペットやクリスマスアーチの装飾が施され、クリスマスのワクワク感をさらに高めてくれるでしょう。毎日16時から1時間ごとに約5分間行なわれる、音楽と光のショータイムもぜひお楽しみに。「SAPPORO FACTORY CHRISTMAS 2021-冬は、楽しもう。-」は、12月25日(土)まで。

 

また、サッポロファクトリー2条館1Fでは、札幌市内の幼稚園・保育園等の園児たちによる手づくりオーナメントで装飾した、高さ約1.8mのミニツリーも展示しています。

アトリウム内の装飾。メインのツリーをはじめ、クリマスカラーのアーチや装飾がクリスマス気分を高めてくれる
アトリウム内の装飾。メインのツリーをはじめ、クリマスカラーのアーチや装飾がクリスマス気分を高めてくれる
市内の園児たちがオーナメントを手づくり。愛らしく飾り付けられたツリーが並ぶ
市内の園児たちがオーナメントを手づくり。愛らしく飾り付けられたツリーが並ぶ

\ このページをイイネする /

2

※会員ログイン後はお気に入り登録されます。

  • TOP
  • NEWS
  • クリスマスを彩るイルミネーション「SAPPORO FACTORY CHRISTMAS 2021-冬は、楽しもう。-」は12月25日(土)まで